Funny Gamers!

グダグダ駄文垂れ流し雑記ブログ

■パソゲ  ABEのグリッチ

ABEのグリッチRTA動画を何度かみなおして、だんだんやり方がわかってきた。

・ぶら下がり仕込み(下)
足場の端に外向きに立って、下を入力。
振り向き⇒ぶら下がりとなるところを、ぶら下がりを走り入力しっぱなしでキャンセル。
次回振り向き時に端っこでもないのに唐突に下にぶら下がることができる。

・ぶら下がり仕込み(上)
ぶら下がり仕込み(下)同様に、足場の下でジャンプをキャンセルして走る。
次回振り向きでつかまりジャンプするが、足場の端っこ以外はつかめない模様。

・ストップターンジャンプバック(STJB)
英語のグリッチ解説サイトにあった名前で。
ストップターン(転がり中にしゃがみボタン⇒すぐ逆向きに入力してダッシュ速度から即停止~振り向きをする)を
いい感じのタイミングでやると、0,3キャラ分くらいずれた位置で止まる。
これにぶら下がり仕込み(上)と組み合わせると、位置調整でもしようとするのか後ろに2キャラ分くらいずれながら飛ぶ。
壁とかもすり抜けるので、any%グリッチスピードランでは多用される模様。
転がりからのストップターン以外にもやり方はあるようだが分からん。
ちなみにこの技で高所から落下しても、通常ジャンプからの着地扱いなのか落下死がないっぽい(動画でしか確認してない)

・スクロールグリッチ
ストップターンでの位置ずらしをしつつ、画面がスクロールする位置に前ジャンプで着地するとスリッグに見つかるし撃たれるけど死なない無敵状態が作り出される模様。
成功しなかったから分からん。

・デスディレイグリッチ(DDG)
爆弾などの爆破タイミングと前ジャンプの着地が同時になると、死んだはずのABEが透明状態で動く。
ドアに入ったり、石版読んだりの画面切り替えすると出てくるが、自分のジャンプ以外の着地・なんらかのダウン(ダッシュで壁衝突、チャント防止装置電撃食らうなど)で即死する。
が、死んだ扱いになってるのでABEを見つけてもスリッグはご機嫌に歌ってるだけになる。

・透明エラム
ぶら下がり仕込みの要領でエラムに乗るのをダッシュでキャンセル。
振り向くとエラムがいる位置から再開されるが、乗るモーション中にエラムが浮遊機雷とかで死ぬと透明なままのエラムに乗って走り出す。
透明だから地雷も無視できる。
使えるポイントにいけなかったので確認できてない。


ちょいちょいプレステのときのみ使える技とかあるみたいなんで、steam版がドレくらい同じ技使えるかは不明。
ぶら下がり仕込みとSTJBは確認できた。
  1. 06/04|
  2. パソゲ|
  3. コメント:0

■パソゲ  ABE

なんとなく久しぶりにsteamのABE a GoGoをやってたり。steamだと、「ABE's ODD World Oddysee」か

プレステであったいろんなバグ技はそのまま使えるので、今回は知ってる範囲でガツガツつかっていく。
といってもぶら下がり保持くらいしか使えてないけど。
そして使ったところであんまり楽になるシーンは多くない。多少のショートカットができるくらい

爆弾とかのアイテム多重拾いとか、エラムバグとかどういう風にやるのかわからんものが結構あるけどどっかで解説してないのかね
  1. 06/03|
  2. パソゲ|
  3. コメント:0

■パソゲ  KungFury

なんかsteamで無料で見れる80年代風のアメリカンカンフーアクション映画をディスコードで紹介されたんで、そこにあった300円くらいのゲーム買って見た。
画面写真見る限りはファイナルファイト系のベルトロールアクションかなって思ったら、ワンフィンガーなんちゃらみたいな左右からくる敵をタイミングよく左右のクリックで倒していくタイプのやつだった。

敵は1撃で死ぬ雑魚は当然のことながら、2発必要なヤツ、1発ごとに背後にワープしてきて3発必要なやつ、単純に固い4発必要なの、ワープ&距離をとって5発必要なニンジャと妙にバリエーション豊富。
それらがばらばらと両サイドから迫ってくるので、いい感じにボタン押して倒していくだけの簡単なルール。

簡単ゆえに難易度が高くなる。

ボス戦は所見殺しかなって位の動きされるし、ラスボスは今までのボスの動きパターンをランダムで使ってきてその予備動作もちょっと短い。
自分はマウスではなくパッドを使っていたので連打速度はいくらかキープでき、そのおかげかラスボスまで倒せた。
が、すごい集中力使ったし、普通に汗かいた。

いい運動したぜ(ゲーム
  1. 05/20|
  2. パソゲ|
  3. コメント:0

■パソゲ  ドキドキ文芸部

ギャルゲ的なものを久しぶりにプレイ。
steamで無料でプレイできる「ドキドキ文芸部」(Doki Doki Literature Club!)。
タグにある「精神的恐怖」と「ホラー」がただならぬ雰囲気を出しており、さらにレビューにはだいぶ意味ありげな文言が飛び交う。
不安を覚えつつ普通のギャルゲとしてプレイしたが・・・やってみるとわかるえもいえぬ不安感。
一週目?のショッキングな終わり方とそこから発生する2週目への不気味なつなぎ、永久ループ状態から抜け出すためのちょっと珍しい動き。
プレイしてるとすぐ分かるヤンデレの雰囲気と、それから派生する背筋にくるホラー。なかなか面白い作品だった
  1. 05/19|
  2. パソゲ|
  3. コメント:0

■パソゲ  やはり徹夜してしまった

steamで「Hob」っていうゼルダ型探索アクションゲー買ってみた。
これは多分ワシのことだから徹夜してプレイしチャうやつだろなーと思ったけどそのとおりに。

ゲームの雰囲気としては、ラピュタのような浮遊島?の雰囲気。巨人兵もいるし。
よくわからないけど汚染された世界を救うべく世界のあっちこっちにいって汚染植物をなんかよく分からん小型mobを救出して超音波だか歌を使って外郭破壊からのコアに剣をザクリ。
そんなのを7箇所ほどやる。
ゲーム内では文字らしい文字は無く、言葉も機械音のようなものばかりで何言ってるかさっぱり分からん。
目的地っぽいところを巨人兵が指さして教えてくれるけど、その道のりは不明。
壁画が点在してるけど、何を伝えたいのかは最後に分かってくる。そんな世界観。

メトロイドのようにちょいちょい隠し通路&アイテムあったり、アイテム回収率100%系の実績やクリアタイムでの実績もあるのでやりこみ要素としては十分。
さらに、スピードラン要素もあり小技を使ったショートカットもある程度可能。バグつぶしによりルートが変わりそうなのもあるけど。

ただ、盛り上がるボス戦!って感じのボス戦は最後くらいにしかなく、それも「世界の半分やろう」って言ってそうな黒幕との取引の答えで、手をとるか剣を抜くかで回避可能。


全体的に何を言ってるのかわからんけど何を伝えたかったのかはなんとなく伝わってくるいい雰囲気のゲームでした。
ぶっ続けでやって18時間。
だいぶかかった。おおむねギミックの分かりにくさのせい。
  1. 04/30|
  2. パソゲ|
  3. コメント:0
前のページ 次のページ

Funny Gamers!

ブラパ THE BLACK PARADE

45円~

最近の雑記

カレンダー

<< 2018年06月 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

コメント

勝手にリンク

管理用